Mission & Vision

代表のメッセージ

インターネットの価値は「つながりの創出」だと考えています。
膨大な情報とコミュニケーションの中で、人と人、人とモノが無数につながり、多くの人生に影響を与えています。インターネットが人類になくてはならないテクノロジーであることは自明でしょう。

自分はこれまでいくつかのインターネットコミュニティをつくってきました。それらのコミュニティをきっかけにして、ユーザー同士が友人となったり、結婚したり、職業や夢を見つけた人もいました。
それらの結果を知って嬉しく思うと同時に、それらはほんの一部の結果であって、多くのユーザーの人生に自分のつくったコミュニティが影響を与えているのだと思いました。
家族、学校、職場などのリアルコミュニティで人生に影響を与えあっているのと同じように、インターネットコミュニティもまさに人生の一部であり、人の人生を豊かにできるものなんだと感じたのです。

「Community Builder - コミュニティビルダー」

自分たちのありたい姿として、我々はこのようなビジョンを掲げています。
コミュニティをつくる人間は、例えるならば、街づくりや都市開発の現場に携わる人に似ています。自分たちがつくりたいものをつくるのではなく、主役であるユーザーたちが便利に楽しく過ごせるような仕組みや設計の構築が必要です。また、完成という状態が存在しない工程の中で、よりよい状態を常に追求しながら機能の開発や改善、破棄を当たり前のように継続していかなければなりません。
自分たちもそのようなコミュニティづくりができるチームでありたいと考え、「Community Builder」と掲げることにしました。

価値あるインターネットコミュニティをつくっていくことが自分のすべてです。
時代とともにカタチやテクノロジーは変わってきますが、ユーザーの熱狂や共感の先にある可能性を信じて、人がつながる場所を仲間たちとつくりつづけていきます。

マイケル株式会社
代表取締役社長
福山 誠